2017-03-11

空島装備でPvPに参戦してはいけない理由

空島がパッチ3.55bで再実装されましたが、ここで取れる装備にはサブステータスの数が通常より多く付いていることも多く、ILも申し分ないのでPvPで使えそうと思いきや重大な欠陥がありました。





はじめに

結論を先に書くと、空島装備はPvPエリアにおいてはかなり低性能になるためオススメできません。PvPに行く際は通常装備で臨みましょう


空島装備めちゃつよじゃん!

パッチ3.55bで実装された空島装備(通称ピンク装備)は、IL265な上にサブステータスが3つ着いたりします。それだけを見るとPvP装備として申し分がないように思うかもしれませんが、実はこれが罠です。

たまたま拾った空島装備、これで命中がスキスピなら申し分なかった・・・?


なぜ罠なのか?

通常、フロントラインやザ・フィーストなどのPvPエリアではアイテムレベルシンク150が作用してサブステータスが決められた上限値まで強制的に下げられます。上記のサンバースト・レンジャーリングベルトの場合、命中は+24、クリティカルは+21(上限の24に届いていないため+21のまま)、意志力は+23になるはずです。

ILシンク150の仕様とそのときの各サブステ上限値を知りたい方はこちら
アイテムレベルシンク150に関する諸々

実際に付け外しをPvPエリアの中で行ってみたのが以下の画像です。

ベルトを着けないままで命中584、クリティカル620、意思力376

ベルトを着けると命中593(+9)、クリティカル629(+9)、意志力385(+9)まで上昇

ベルトを着けないままで命中584、クリティカル620、意思力376

ベルトを着けると命中593(+9)、クリティカル629(+9)、意志力385(+9)まで上昇

以上の結果から、本来+24~+23あるはずのサブステータスが+9までしか効いていません。通常のアイテムレベルシンクの半分以下のところに空島装備にだけ設けられた特殊な上限値が存在するようです。


改めて結論

PvPでピンク装備は、装備を気にする人にとっては使い物にならないレベルです。間違っても着ないようにしましょう。



併せてこちらもどうぞ
アイテムレベルシンク150に関する諸々
PvPエリアのスキル仕様変化まとめ
パッチ3.5のオススメPVP装備まとめ(メレー編)
パッチ3.5のオススメPVP装備まとめ(キャスター編)



0 コメント: