2017-10-29

[風景]7月と8月と9月と10月の風景SS加工と雑記

全国2~30人のあああのあファンの皆様お待たせしました。ずっとサボっていた風景SSまとめでございます。




仕事でもないので、サボるとかサボらないとかもないんですが、タイトル的にもせめて1か月に1回くらいは更新しようぜって感じできてたんでここはやっぱり、ごめんなさいですね。

これからは〇〇年上半期の!とかにタイトルを変えていこうかと思っておりますがどちらさまも差し支えございませんでしょうか。

まあ、更新するにあたって前回更新はいつだったかなー?先月はさぼっちゃったもんなーって思って遡ったらなんと6月が最後だったんですね。いやー、おじさんびっくりしちゃった。6月っていったらあれですよ、梅雨前。夏休みの宿題やってなかったとかいうレベルじゃありませんね。3か月遅れで夏休みの宿題を提出したら、もう冬休みが目の前に迫っているわけです。どうなってんだ日本は!

なにはともあれ、本題に戻って風景SS加工ですが、いやーパッチ4.0以降で目に見えて落ちましたね、加工のペースが。ええ、そりゃもうダダ落ちのガタ落ち。メジャーパッチの仕様確認とかモチベーションの低下とか仕事クッソ忙しいとかいろいろありましてこうなりましたけども、こういう話は今度ゆっくり酒でも飲みながらしましょうか。

じゃあぱっと切り替えて、それでは風景SSいってみましょう。大事、切り替え、うん。



1.





2.

このあたりで、4Kモニターを買いまして、この風景SSはクライアントのスクリーンショット機能でぱしゃっと撮ったそのままのSSです。左下に小さくFFXIVのロゴが見えると思いますが、4Kで撮るとこんなことになるんですねえ。俺があとから自分で入れているロゴより小さいんだけどいいのかなこれ。





3.





4.





5.

こちら、twitterでも人気でして、そけんさんにもRTされてぎゅいーんってRTが伸びました。俺はもう、これを末代まで語り継ぐわ。



6.





7.

唐突なイシュガルド教皇庁です。ここの薄暗い感じをいつか撮りたいと思ってたんですよねー。暗い部分のしっかり映るモニターでご覧ください。



8.





9.





10.

アンリバンコランサン感がとても感じられるという評価を時々頂くのですが、このSSでも頂きました。あなたらしい、とは最高の誉め言葉だとは思うのですが、アンリバンコランサン感とは具体的にどのような感じかという講習会を今度、大門の焼き肉屋あたりでぜひ開催して頂きたいと思う次第であります。





11.





12.





13.





14.





15.





16.





17.





18.





19.




以上、7月と8月と9月と10月の風景SS加工でした。



あまりにも間があきすぎていたので、前回載せてない自信があまりないですが、全19枚いかがだったでしょうか。

上のほうでも書きましたが、この夏にプレイ環境が変わりまして。3年に1回くらいのペースでPCを買い替えるんですが、おっきいモニターほしいなーということで今回はモニターも買いました。今までは27インチのWQHDモニターだったところを49インチの4Kモニターにチェンジ。正確には4Kテレビですが、49インチのBRAVIAを買ってモニターとして使うことにしました。



液晶がIPSパネルじゃなくVAパネルなんですが、黒い(暗い)部分の表現力が鼻血が出るくらいに違いますね。素晴らしいです。ただ、逆に暗い部分の表現力が増したために、自分では薄暗い程度の調整のつもりでも、スマホなんかでみるとその部分が真っ黒につぶれていたりと、その高性能さに若干振り回されている感じがしないでもない。

暗部の表現力はIPSパネルに勝ってますし、色の表現も互角の勝負ができるVAパネルですが、視野角の狭さが弱点なんですよね。モニターから1m以下の距離で使うと周辺部に対する視野角が結構きつくなってしまうので、色の変化は正直、あります。なんとなく周辺部が色が薄くなるんですよね。そこはちょっと後悔してます。

まー、でもあれですよ。49インチなので視界をほぼFFXIVで埋め尽くすわけで、その迫力はやばいです。ランドスライドがランドオオオオスウウウウライドゥウウウウウ!!ってなるくらいやばいです。お財布が許すならおすすめです。


それでは、来月かその先かはわかりませんがまた。








0 コメント: